いつから彼は「こう」だったのだろう 「それ」を確かめたくて…私の身体は動いていた⇒とろけてまざって

内容

いつから彼は「こう」だったのだろう
「それ」を確かめたくて…私の身体は動いていた
大好きっ…

私には、大好きな彼がいる。まだ彼とは学校帰りに手を繋くくらいの清い交際だ。彼と別れた後、寂しさを感じてしまう私は…この手に残った温もりで彼のことを想いつつ自分を慰めてしまうの。そんなある日…下校時に雪で滑って濡れてしまった私は彼の家に招かれて…そこで…初めてのコトをした。巻頭作「ゆきのようにとけて」をはじめ、想い合い始めた男女間の微妙な心情の変化を、センス光るセリフの掛け合いと繊細な描写で、初体験を臨場感タップリに描き切った珠玉の10篇を収録したファン待望の最新刊!

漫画

いつから彼は「こう」だったのだろう 「それ」を確かめたくて…私の身体は動いていた⇒とろけてまざって
とろけてまざって
いつから彼は「こう」だったのだろう 「それ」を確かめたくて…私の身体は動いていた⇒とろけてまざって
とろけてまざって
いつから彼は「こう」だったのだろう 「それ」を確かめたくて…私の身体は動いていた⇒とろけてまざって
とろけてまざって
いつから彼は「こう」だったのだろう 「それ」を確かめたくて…私の身体は動いていた⇒とろけてまざって
とろけてまざって
いつから彼は「こう」だったのだろう 「それ」を確かめたくて…私の身体は動いていた⇒とろけてまざって
とろけてまざって
いつから彼は「こう」だったのだろう 「それ」を確かめたくて…私の身体は動いていた⇒とろけてまざって
とろけてまざって
いつから彼は「こう」だったのだろう 「それ」を確かめたくて…私の身体は動いていた⇒とろけてまざって
とろけてまざって
いつから彼は「こう」だったのだろう 「それ」を確かめたくて…私の身体は動いていた⇒とろけてまざって
とろけてまざって
いつから彼は「こう」だったのだろう 「それ」を確かめたくて…私の身体は動いていた⇒とろけてまざって
とろけてまざって
いつから彼は「こう」だったのだろう 「それ」を確かめたくて…私の身体は動いていた⇒とろけてまざって
とろけてまざって
いつから彼は「こう」だったのだろう 「それ」を確かめたくて…私の身体は動いていた⇒とろけてまざって
とろけてまざって

購入先