極上ハーレム婚活⇔知らない女たちがいっぱい部屋にいた

宮野金太郎

プレイにS向けかM向けな傾向があるバカエロみたいなの

とはいえプレイは別に極端ではありません。話によっては混ざり合ってたり
ページ短めなりにシナリオとキャラとプレイはちゃんと織り込めていますが、オチで遊びすぎなせいかエロ漫画としてのカタルシスにやや欠ける気がします。
「知らない女たちが(ry」…全7話。途中まで一話一人でハーレムEDなんで感受移入度は高め。しかしメイン3人はいいとして、どうせ話割くならサブヒロインもオチでもっと出せたのではなかろうか。話の都合上中出し少な目。
「妹は見た!」…彼女系なのでタイトル詐欺
「遠くの彼女と近くの彼女」…メインはビッチの先輩。オチだけ寝取られ。でも見え見えだよね
「ヒミツの汚仕事」…全4話。でも各10pはさすがにきつい。清楚痴女みたいなの。
「魔法使いと女戦士」…タイトルでわかる一応イチャラブ系。


知らない女たちがいっぱい部屋にいた (7)
知らない女たちがいっぱい部屋にいた

知らない女たちがいっぱい部屋にいた (6)
知らない女たちがいっぱい部屋にいた
知らない女たちがいっぱい部屋にいた (5)
知らない女たちがいっぱい部屋にいた
知らない女たちがいっぱい部屋にいた (4)
知らない女たちがいっぱい部屋にいた
知らない女たちがいっぱい部屋にいた (3)
知らない女たちがいっぱい部屋にいた
知らない女たちがいっぱい部屋にいた (2)
知らない女たちがいっぱい部屋にいた
知らない女たちがいっぱい部屋にいた (1)
知らない女たちがいっぱい部屋にいた